ラグコスは初心者向けじゃないよって話

コスプレ

こんにちは、あるぷすです。

先日ラグコスに行ってきました。ラグコスに参加するのも3回目になるんですが、つくづくラグコスって初心者向けじゃないよな~と思ったのでこの記事を書きました。

いつもよりだいぶ砕けた私の主観がかなり入っているブログになります。それでもいいよって方は閲覧ください。

ラグコスって何?

愛知県蒲郡市にある「ラグーナテンボス」というテーマパークで行われるオールナイトイベントです。この記事のアイキャッチもラグコスで撮影したものです。

こちら公式HPです。

お探しのページは見つかりませんでした | 世界コスプレサミット2022 ~20th ANNIVERSARY~
お探しのページは存在しません

土曜の10時から翌日午前6時までの長丁場。最後のほうはみんなぐでぐでになっています(笑)ヨーロッパ風の街並みに、海のようなプール、めちゃくちゃきれいなイルミネーション…ととにかくロケーションがいい。かつ、コスプレをしながらお酒を飲むこともできます。そういったことが評判となり、今では全国的にも人気のイベントになりました。

ちなみに次回の開催は2021年11月20日(土)です。

ラグコスの説明はこれくらいにしておいて、本題に入りましょう。

初心者に向かない理由

厳密にいうと初心者というよりも。知り合いがいない場合は注意したほうがよいです。

理由は以下の通り。

ロケーションのいいイベントは個撮ばかり

ラグコスってとってもロケーションがいいので、それこそ1年前から絶対ここでこうやって撮りたい!!と考えているレイヤーさんも少なくないです。いい写真を撮るには、カメラマンさんに事前にお願いして撮影をしてもらいます。つまり専属カメラマン付個人撮影=個撮がほぼほぼになります。

野良でカメラマンしていても、ほとんど専属カメラマン付レイヤーさんばかりで、誰一人として撮影ができない…ってことがあるわけです。

レイヤーしてても、自分に専属カメラマンがいるならよいのですが、いない場合、周りは本気の撮影ばかりでなかなか気になったレイヤーさんに話しかける余裕もなく…。ひとりでポツン…状態です。

人気イベントだからこそ、身内がみんな集まる

年々知名度も、人気も上がっているラグコスなので、とにかくみんな集まります。元々Twitter上で仲がいい友達がみんな集まります。

だからこそ身内レイヤーたちだけで集まって話しています。その中に新たに声をかけていく勇気があればいいのですが、私はその中に声をかける勇気はありません…

知り合いが少ない初心者さんは溶け込むのが難しそうです。

変な人が多い

特にレイヤーさんに注意してほしいのですが、結構変な人が多いです。

プールのロケーションもあり、水着レイヤーさんなど露出のあるキャラクターをコスプレされる方が多いです。そのせいかレイヤーさんを付け狙う危ない人も多いです。特に深夜は前述のとおり、お酒が飲めるイベントでもあるので酔っ払っている人が多いです。さらに深夜テンションでおかしくなっている人が多いので、女性の一人行動はなるべく慎むようにしたほうが安全です。よく知るカメラマンや、他のレイヤーさんと一緒にいるようにしましょう。

でもこれも初心者さんだと、よく知るカメラマンさんやレイヤーさんもいないので厳しいんですよね…

もし一人で行く!ということがあれば十分注意してください。

まとめ

これはラグコス以外のロケーションのいいイベントでも言えることですが、ほんとに知り合いがいないと途方に暮れることが多いです。ロケーションがいいイベントだと、みんな 交流<撮影! となってしまうので、知り合いの少ない初心者向けではないんです。

私もラグコスでは個撮しまくっていて新規の方とはほとんど交流がなかったです。(交流できなさ過ぎて、全然会いたかったフォロワーさんに会えないというトホホなことにもなりました。)

初心者さんがイベント参加するのであれば、もっと交流中心のイベントがお勧めです。アコスタとか?ラグコスに参加するならいい思い出にしたいですから、他イベントで沢山知り合いを作ってからラグコスに臨むのがお勧めです。

ということで以上、ラグコスは初心者向けじゃないよって話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました